ケアラーズジャパンとは

ケアラーズジャパンは、ケアの素晴らしさや豊かさを番組にして“見える化”し、ケアする人の声を社会に届けるソーシャルメディアです。

ケアとは本来、お互いの存在に根ざした関わりあいのこと。
誰かを手助けしたり、介護や介助する場面では、配慮や思いやりの心が働いています。共感したり心が交流するなかで、楽しさ、嬉しさ、尊さ、気づき、感動、そのほかにもたくさんの素晴らしいことが生まれます。
しかし一方で、辛さや悲しみ、無力感を伴うこともあります。人間関係が希薄になり、ケアする人やケアされる人が社会的に孤立することによって問題が深刻化していることもまた事実です。
そこで、たんぽぽの家ケアする人のケア研究所では、ケアの文化を広げ、ケアする人もケアされる人も生きやすい社会をめざし、参加型インターネット放送局「ケアラーズジャパン」を開局することにしました。合い言葉は「ケアで元気に、ケアを希望に」。人間らしいケアに関心をもっている人たちとつながりあえる番組、情報を発信していきます。

【協賛】奈良県信用金庫協会

 

<ご参加・ご支援おまちしています>
◎参加してください
1.番組を見る 
2.感想や意見をやりとりする[フォームはこちら
3.まだ知らない人にも広げる  
4.こんな番組はどう?とリクエスト/企画する[お問い合わせはこちら
5.ケアの工夫やメッセージを撮影して投稿し、番組づくりに参加する[お問い合わせはこちら

◎支えてください
1.スポンサーとして、バナー広告やCMに出資する[お問い合わせはこちら
2.寄付をする 「ケアする人のケア基金」(←通信欄にご記入ください)
【郵便振替】口座番号:01080-6-7812 加入者名:一般財団法人たんぽぽの家

 

2011年10月1日
運営主体 一般財団法人たんぽぽの家 ケアする人のケア研究所
※「ケアラーズジャパン」は、一般財団法人たんぽぽの家の登録商標(第5381548号)です。