認知症ネットワークフォーラム2014 in Osaka upしました。

7月27日に開催された、RUN伴関西エリアのプレイベントの記録映像です。

【第1部】講演
1.認知症フレンドシップクラブ/RUN伴紹介…上野光彦さん
2.講演会「富士宮市の認知症への取り組み」
 講師:稲垣康次さん(富士宮市産業振興部観光課観光企画係長 元福祉総合相談課)
 行政マンではなく、隣人として関わる稲垣さん。ユーモアと誠実さあふれる、笑いあり涙あり(?)の講演です。
支援者が必死になるのではなくて、いろんな人と話をしていくうちにアイディアも出てきたり、自然と周りが動いていたりして、支え合いの輪が広がっていく…心温まる、本当の話。
3.石川恵子さんと赤池好子さんのトーク
 若年性認知症の石川さんと、彼女をサポートしている地域包括支援センターの赤池さんのお話。石川さんの職場のお話にも心打たれます!

【第2部】パネルディスカッション
もっと詳しく聞きたい!現状はどうなの?
富士宮市で行われている取り組みについて、行政、民間、当事者の視点で語ります。
〔話し手〕
稲垣康次さん(富士宮市産業振興部観光課観光企画係長)、望月昌宏さん(富士宮市福祉総合相談課主事)、石川恵子さん(小規模多機能ホーム楽寿源道寺スタッフ)、赤池好子さん(富士宮市福祉総合相談課地域包括支援センター主任介護支援専門員)、望月信充さん(富士宮市地域型支援センター相談員)
〔コーディネーター〕
井口高志さん(奈良女子大学生活環境学部生活文化科準教授)