シリーズ仏教とケア、upしました。

「仏教とケア つながりのある社会をめざして」
東大寺別当、筒井寛昭さんへのインタビューです。
医療と介護の情報誌「奈良のケア」に、お話の一部が掲載されています。
辛いときに、ほっと心が和むようなお話です。

話し手:筒井寛昭さん(東大寺第221世別当)
聞き手:森口弘美(同志社大学社会学部)
協 賛:奈良県信用金庫協会

シリーズ「仏教とケア」
昔も今も変わらない、人が幸せに生きるために大切なこととは?
ケアする人を支えることができる社会にしていくためのヒントを探るべく、仏教の教えについて伺います。